top of page

5/30 リサイタル@大阪


(チケット発売開始日に8割書いて下書き保存になっていた文章の存在を発見し、やっと公開、、、!)


2023年5月30日(火)19時より、


ザ・フェニックス・ホール(JR大阪駅より徒歩約10分)


で開催されます、


「フェニックス・エヴォリューション・シリーズ104

西岡沙樹ピアノリサイタル−フォーレ、移ろう色彩」


のチケット、好評発売中です!!!✨


いつか実現させたいとは思っていましたが、


この歴史あるエヴォリューション・シリーズに選出いただいたことにより、


ついにオール・フォーレ・プログラムによるリサイタルを!


《ノクターン全13曲》&《即興曲全5曲》!


sakinishioka 西岡沙樹 ピアノ

sakinishioka 西岡沙樹 ピアノ

きっとフォーレは他のフランス人作曲家ドビュッシーや、ボレロで有名なラヴェルよりも


耳にする機会の少ない作曲家だと思います。


名前すら知らない方も多いかと。




しかしチラシ裏面にも記載している下記の文章。


“奏者の、幼い頃から誰もが注目するような王道よりも、影にひそんで輝きを放つようなものに惹かれてきた、というフォーレ探求への情熱と共に。”


流行りものとは逆の方向に行きたくなるような、


大勢が注目するようなものには魅了を感じなくて、私はあえてみんなが選ばないこっちが好き、というような性格は昔から変わらないようで。


ひねくれているのか...まあそうでしょう笑




私がいつ、フォーレのどんな曲と出会ってきたか、、などというフォーレと私の年表であったり、


その曲が書かれた時に、作曲家にはどんな人生の出来事が起こっていたのか、


と、曲を全く知らなくても様々な楽しみ方ができるよう


工夫を凝らしてまいります。




全て同一人物が描いた音楽作品とはいえ、


一人の人間が生きてきた道のりには様々な出来事が起こっていて


生涯のあらゆる時期に書いてきたノクターン全13曲を通して


彼の生き様が目に浮かぶのではないでしょうか。




生き様といえば。


今回のフライヤーにドーンと載っているアーティスト写真📷


新しく、アーニーズスタジオの井村重人さんに撮影していただきました。


この演奏会の企画内容が全て決まっている段階での撮影。


フォーレの人生にも焦点を当てるように、


私自身が生きてきて内面から滲み出ているものが表現できたら、との思いでした。




そしてチラシデザインは、


今回もあえて自分で。


やはり、既に存在する作品を演奏する分、


どこか自分のオリジナルを生み出すことへの憧れがあり、


公演の世界観を表すチラシを自分で作ることにより


少しでもそれの実現を。




🎫




チケットはホールのチケットセンター


及び teket(電子チケット)でも取り扱っております!


ぜひ、フォーレの世界を覗き見にいらしてくださいませ😊✨


▼ホール公式サイト(詳細)


▼ザ・フェニックスホールチケットセンター

TEL: 06-6363-7999

(平日10時〜17時/土日祝日休業)


▼teket(電子チケット)


▼YouTube

Fauré: Impromptu No.1 Op.25


Fauré: Nocturne No.13 Op.119

Comments


bottom of page