西岡沙樹ピアノ, saki nishioka piano

​Biography

西岡沙樹   Saki Nishioka 

 

奈良県出身。 

四天王寺高等学校を経て、京都市立芸術大学を卒業後、渡仏。パリ国立高等音楽院ピアノ科修士課程に審査員満場一致で合格し、2018年に最優秀で修了。 

また京都フランス音楽アカデミーよりスカラシップを得て、奨学生としてパリ・エコール・ノルマル音楽院にも在籍し、コンサーティストディプロム取得。2013・2014年度(公財)青山音楽財団奨学生。 

 

第61回全日本学生音楽コンクール全国大会第2位、第19回フッペル鳥栖ピアノコンクール第1位、第18回松方ホール音楽賞奨励賞、第5回フォーレ国際ピアノコンクール(フランス)第2位・聴衆賞。その他、ピティナピアノコンペティションD・G級全国決勝大会入賞・入選など多数受賞。>>>受賞歴

 

2018年、スペインのバルセロナで開催された第7回バルセロナ国際ピアノアカデミーコンクール (BPA International Piano Award) にて優勝し、翌年スペイン各地で褒賞ソロリサイタルを行う。 

 

日本・フランス各地でのソロリサイタルや、リベイラン・プレート交響楽団(ブラジル)をはじめ、国内外のオーケストラと共演。フランスにて、パリ・ショパンフェスティバル、リストマニア (Lisztomanias)、ピアノ・オン・ヴァロワ (Piano en Valois)、ジャコバン国際ピアノ音楽祭 (Piano aux Jacobins) 等の音楽祭にも出演。 

 

これまでに今中昭子、クラウディオ・ソアレス、阿部裕之、ブルーノ・リグット、オルタンス・カルティエ=ブレッソン、フェルナンド・ロッサーノの各氏に師事。 

 

2022年5月、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。

 

現在は日本を拠点に国内外で演奏活動を行っている。 

※2022年5月更新