今年本番でやってみたこと①

ハイヒールでの演奏。











実生活ではスニーカーを除いて、

ハイヒールの靴しか履かない私。


でもなぜか、本番はもっぱらヒールのないペタンコ靴派。


今まで試しにハイヒールで演奏したことはあるものの、

普段とは違う足元の違和感が気になり、即断念。


もちろん家で練習する時は靴など履いてないわけで、

いつもと同じ状態をキープするにはペタンコが一番...!と思い続けていたわけですが。。。


ペタンコ靴で困ること。


それは、

足元が見える丈の衣装のだと、

バランスが悪くなるので、

恥ずかしくて着れない。


更に、ヒール無しだと歩き方に気を配らなくても楽に歩けてしまう。

そして舞台に出て行く時は、

緊張解放のため超脱力状態で歩く。


結果、歩き方がそれはそれは男前になってしまい...


「相変わらず男前でした(ニタニタ)」


と言われる始末。


なんとなく気が向いたので、

普段使っているハイヒールで

舞台に出てみると、、、


最近は新しい靴を買うと真っ先に、

長持ちのために、

滑り止めとしての役割も果たしてくれる靴底に張り替えるのですが、


程よいヒールの高さ選択に加え、

滑り止め効果のある靴底であれば

体の支柱となり、

「いいやんこれええええええ!!!」

となりました!


男前な歩き姿を楽しみにしてくださってる方(←そんな需要ない)には申し訳ないですが、

2019年から、私は舞台でもハイヒール派に転じました。


衣装の選択肢が増えて嬉しい...!

© 2019 Saki Nishioka All Rights Reserved.